ごあいさつ

会長挨拶

関西CAPD看護研究会
会長 渡邉美智子

会長 渡邉美智子

日本で腹膜透析(PD)が開始され30年が経過し、それと同時期に私達が運営する関西CAPD看護研究会も発足しています。

PDは在宅治療のため患者様が自宅や会社で安全に快適に治療が送れるようになることが必須になります。そのために看護師は一人一人の生活に応じた教育や指導を行うことが重要です。

そこで関西CAPD看護研究会では、PDを担当する看護師さんが新しい知識や技術を習得する機会を提供し、「より良いPD看護」ができるようにとの思いで会の企画運営を行っています。毎年2月に開催しています関西CAPDセミナーは、関西圏からは勿論、全国から総勢400名が参加される研修会に発展してきました。

今後も関西CAPD看護研究会は、看護師の皆様のお役に立てるように努力していきたいと思います。会の発展のために皆様のご協力をよろしくお願い致します。

役員紹介

役員 会長 渡邉 美智子
所属 医療法人 康仁会 西の京病院
看護師長
資格 日本腎不全看護学会 透析療法指導看護師(DLN)
日本腹膜透析医学会 CAPD指導認定看護師 
役員 副会長 中尾 弘美
所属 医療法人 計行会 高橋計行クリニック
施設透析部 兼)在宅透析部 部長
資格 日本腎不全看護学会 透析療法指導看護師(DLN)