会 則

関西CAPD看護研究会会則

第1章《総則》
第1条 本会は関西CAPD看護研究会と称す。
第2条 本会の事務局は、幹事会の承認を受け別に定める。
第2章《目的》
第3条 本会は、CAPD療法における看護の役割の重要性を認識し、各施設間の情報交換を行う。また、関西地区の中枢的役割を担い、相互の向上を図ることを目的とする。
第3章《構成》
第4条 本会は、施設会員と個人会員で構成される。
第5条 本会は、施設会員と個人会員で構成される。
第6条 本会の施設会員は、腎不全看護の業務または、これに関連した業務に従事するものが施設の承認を得て、施設単位で入会するものとする。
また、看護研究会の運営を行う幹事会に参加することができる。
ただし、幹事会に1年間参加しなければ、その資格を喪失することとする。
なお、本会への施設会員の登録は、各施設より2名までとし、その内1名を施設代表者とする。
第7条 施設会員への入会は、原則として4月1日から翌年3月31日までの期間とし、役員会の承認を得る。
第8条 本会の個人会員は、腎不全看護の業務または、これに関連した業務に従事するものが個人で入会するものとする。
ただし、関西2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)内の医療機関に所属している個人とする。
第9条 本会の個人会員は、看護研究会が主催する個人会員を対象とした勉強会に参加する事が出来る。
第10条 本会の新規加入個人会員は、規定の申込書を本会に提出し、役員会の承認を得る。
年次の途中であっても、年会費を支払うことにより入会を認めるものとする。
第11条 本会の退会にあたっては、会長又は事務局宛に書面にて事務局に提出するものとする。
第4章《役員》
第12条 本会には次の役員を置く。
会長
(1名)
副会長
(2名以内)
会計
(1名)
第13条 会長及び副会長については、第3章第6条の資格に基づいた施設代表者の中から次の方法で選出する。詳細規定は別に定める。
(1)
3名以上の立候補があれば立候補者間で話し合いを持って選出し、3名未満の場合は不足人数分を選挙とする
(2)
投票は、全ての施設代表者を対象とし、各施設3名連記とする
(3)
開票は役員会にて、現会長ならびに副会長、事務局代表2名にて実施する
(4)
当選者は、それぞれの得票数の順により上位から定数までとする
(5)
その他、選挙に関する細目については、別紙に定める役員選挙規定参照とする
第14条 会長及び副会長の任期は2年とし再任を妨げない。
また任期途中に勤務異動があれば、その都度幹事の協議を経て選任する。
第15条 会計の任期は1年とする。
また任期途中に勤務異動があれば、その都度幹事の協議を経て選任する。
第5章《役員の任務》
第16条 会長は本会を代表し会務を総括する。
第17条 副会長は会長不在時の代行業務及び、本会業務のアドバイザーとする。
第18条 会計は本会運営の会計実務を統括する。
第19条 必要時、役員会を招集する。
第6章《幹事会》
第20条 幹事会は会長の招集によって年4回開催を基本とし、必要時臨時召集をう。
第21条 幹事会は委任状も含めて施設会員の2/3の参加によって成立する。
第22条 幹事会においては本会の運営方針・年間の事業計画・会計報告・人事の認・その他の基本方針について検討し決議を行う。
第7章《総会》
第23条 総会は、関西CAPDナースセミナー時に定例開催する。その他必要時、会長の招集によって開催し、第6章第20~22条に基づく幹事会において決議した本会の基本方針、その他の重要事項について、個人会員への報告を行うため、年1回開催を基本とし、必要時、臨時召集を行う。
第24条 総会は委任状も含めて施設会員及び個人会員の2/3の参加によって成立する。
第25条 総会においては本会の運営方針・年間の事業計画・会計報告・その他の基本方針について報告を行う。
第8章《地域における活動》
第26条 本会はその目的を達成するために以下の活動を行う。
(1)
関西CAPDナースセミナー・勉強会の開催
(2)
会員相互の連絡と親睦
(3)
その他
第9章《セミナー・勉強会等》
第27条 関西CAPDナースセミナーを、毎年1回開催する。
第28条 勉強会は、全会員対象勉強会を毎年1回 開催する。
第29条 関西CAPDナースセミナーおよび勉強会は当番幹事が本会の規約に基づき主宰する。
第30条 当番幹事は1年交代制とする。
第10章《会計》
第31条 本会の事業遂行に要する費用は、年会費および関西CAPDナースセミナー参加費、その他をもってこれにあてる。
第32条 本会の年会費は、施設会員は3,000円、個人会員は2,000円とする。
第33条 本会の会計年度は1月1日より12月31日までとする。
第11章《会計監査》
第34条 監査の任期は1年とし、施設会員内で名簿順による交代制とする。
第12章《会則の変更》
第35条 本会の会則の変更は、必要に応じて幹事会の協議を経て幹事会の承認のもとに発効する。
第13章《設立年月日》
第36条 本会の設立年月日は、昭和62年4月1日とする。

付則

  • この会則は、平成20年2月17日改正し、同日施行する。
  • この会則は、平成21年2月15日改正し、同日施行する。
  • この会則は、平成22年2月21日改正し、同日施行する。
  • この会則は、平成22年11月21日改正し、同日施行する。
  • この会則は、平成25年2月17日改正し、同日施行する。
  • この会則は、平成27年11月21日改正し、同日施行する。
  • この会則は、平成29年3月10日改正し、同日施行する。

関西CAPD看護研究会細則

第1条 関西CAPDナースセミナー及び施設会員対象勉強会の企画・運営に関する権限は当番幹事に一任する。
第2条 関西CAPDナースセミナーおよび施設会員対象勉強会当番幹事は、年間スケジュールおよび役割分担表に則り活動する。
第3条 本研究会の所在地を下記におく。
〒550-0015 大阪市西区南堀江3丁目9-11
堀江家具新館ビル1F・2F
医療法人やまびこ会 堀江やまびこ診療所 代表 茂原治

付則

  • この実施細則は、平成22年2月21日改正し、同日施行する。
  • この実施細則は、平成22年11月21日改正し、同日施行する。
  • この実施細則は、平成25年2月17日改正し、同日施行する。
  • この実施細則は、平成27年11月21日改正し、同日施行する。
  • この実施細則は、平成29年3月10日改正し、同日施行する。